So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2012年12月 |2013年01月 ブログトップ

箱根駅伝 予想 2013 [予想]

箱根駅伝 予想 2013」

2013年度
第89回箱根駅伝の号砲がいよいよ、
1月2日、3日と近づいてきましたね。


視聴者の皆さんの予想はどのようになってるんでしょうか。
今ほどツイッターなどネット上の、
激論をみてきました。


中高年初心者のためのフルマラソン完走法

やはり、優勝は東洋か!?
そしてあとは、
駒澤・青学・早稲田・明治がどれだけ、
食い込んでくるか。


往路までは横一線で、
復路でも激戦が買わされるかもしれませんね。
この優勝予想は、
もう定番になってきましたね。


案外駒沢大が優勝に輝く可能性もあるかも。
なんといってもチーム力という
総合ポイントはやはり高評価だと思う。
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

箱根駅伝 2013 コース [コース]

箱根駅伝 2013 コース」

さて箱根駅伝のコース確認をしておきましょう。
ココのサイトはとっても見やすかったです。

1区:21.4K
2区:23.2K
3区:21.5K
4区:18.5K
5区:23.4K
往路1区~10区で108.0K

6区:20.8K
7区:21.3K
8区:21.5K
9区:23.2K
10区:23.1K
復路6区~10区で109.9K

各区間の高低グラフなどもあるので、
このサイトを見ながら、
観戦すると一層楽しくなるでしょう。

この駅伝をみると、
市民マラソンなど参加したくなってきますよね。
実際に練習するのも独学じゃかなり危険なんで、
マニュアルを参照することとします。


中高年初心者のためのフルマラソン完走法

先ほどのサイトでは、
区間記録保持者の氏名なども記録されているんで、
めちゃくちゃオモシロイ。
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

箱根駅伝 2013 出場校 選手 [出場校 選手]

箱根駅伝 2013 出場校 選手」

箱根駅伝2013年度の
出場校と選手のまとめを見てみたい。
とその前に・・・。


元旦マラソンに参加のため、
私もちょっと市民アラソンを頑張ってみたいと思ってる。
元陸上部だが、
短距離選手だったんで、
正しいフォームってわかんないんで学習してきましたよ。


中高年初心者のためのフルマラソン完走法

第89回の箱根駅伝、
早稲田大学の詳細データを見てみましょう。
ま、このページでは早稲田のみならず、
各チーム分析、出場チームデータ一覧を、
閲覧できるので楽しいですよ。


これを見てから、
箱根駅伝をみるとめちゃくちゃ面白く、
観戦できることでしょう。


さらにこのページでは、
バックナンバーもみることができるんで、
振り返る際にもいいですね。
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

箱根駅伝 2013 エントリー 区間 [エントリー]

箱根駅伝 2013 エントリー 区間」

箱根駅伝が、
2013年1月2日と3日にはじまりますね。
これで第89回になるんですね。


毎年この駅伝を見ると、
マラソンをやりたいな~って思いだしてくるんです。
元旦マラソンって各地域でやってますよね。


そこで・・・
マラソン完走のために頑張ることにしました。
各月で開催されるマラソンで走りきる予定です。


中高年初心者のためのフルマラソン完走法

やっぱり正しい練習方法って大事だと思うし。


区間エントリーのまとめを、
こちらの記事で確認してみました。
今回は復路まで、
優勝争いが激化するんかな。


各チームも戦略を練ってることでしょう。
やはり優勝予想は東洋大か!?
今回は高速レースになんのかな~。
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

箱根駅伝 2013 エントリー 早稲田 [エントリー]

箱根駅伝 2013 エントリー 早稲田」

箱根駅伝、有力高校が勢ぞろいですね。
注目は早稲田か!?
前回の上位成績はこういう感じになってましたね。

1 東洋大
2 駒大
3 明大
4 早大
5 青学大
6 城西大
7 順大
8 中大
9 山梨学院大
10 国学院大
はたして、今回はどういった結果にいたるのか!?

ちなみにこの駅伝をみてると、
今度こそは
市民マラソンでも参加してみたくなってくる。
そこで・・・


中高年初心者のためのフルマラソン完走法

これって自分のペースで頑張れるのでいですよね。
無理のない正しい練習方法が身に付くんで。


今回の箱根駅伝は、
復路まで激戦がもつれこむんですかね。
2日に号砲が鳴りますね。


箱根駅伝のコースも事前にチェックしておきましょう。
今年は明治がゴールのテープを切るんかな。
東洋がめちゃくちゃ強いしな。
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

- |2012年12月 |2013年01月 ブログトップ
物価や景気

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。